燕・歳時記 Special

燕山荘通信

燕岳初冠雪


雪が積もるとあたりは一変します。10月17日一日降り続いた”初雪”は、翌18日、心を躍らせる感動的な白銀の世界になりました。

 

10月18日 初冠雪の燕岳

 

【夜明け前】

テントの様子

 

燕山荘

 

【ご来光】

だいぶ南からのご来光です

 

燕山荘とテント場

 

ご来光で赤く輝く雪面を期待したのですが、東の空に雲があり赤くはなりませんでした。

 

【燕岳からの眺望】

東の空

 

槍ヶ岳方面

 

裏銀座の山々

 

燕岳

 

【日の入り】

午後テント場の雪もだいぶ解けてきました

 

雪面を赤く染めて

 

三日月と地球照

山肌が白く輝く美しさは、日本人を魅了します。雪山に登ることは、日本の登山の文化と言えるほどです。燕山荘は、雪山登山を応援します。雪山は、ともすると危険を伴います。登山道の雪はだいぶ解けましたが、装備を確実にしてお出かけください。

 

【大天荘・有明荘・合戦小屋の見どころ】

大天荘では名物芋煮で体が温まります。

 

有明荘は紅葉が一番きれいな時です。山で冷えた体には温泉が最高です。

 

合戦小屋のお汁粉は寒さ対策やエネルギー補給に最適です。

 

■燕山荘、大天荘、有明荘では、「Go Toトラベルキャンペーン」をご利用いただけます。
「COVID-19対策」にご留意いただきお越しいただきますよう宜しくお願いいたします。
■山の上は、気温はマイナス、積雪期の山になっています。防寒対策、積雪期の装備をしっかりと整えられお越しください。積雪・登山道状況は日々変わりますので、最新情報は燕山荘ブログ大天荘ブログHPトピックスをご参照ください。

 

写真・文 赤沼健至

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png