燕・歳時記 Special

燕山荘通信

台風がもたらした絶景(1)


今回の台風14号は、お客様の激減など北アルプスにも大きな影響を与えました。一方、大自然の素晴らしい現象を見せてくれました。私も40年以上山におりますが、初めてのことでした。冷たい西側の雲海と暖かい東側の雲海や雲が作り出す様子を、二回にわたってご紹介いたします。燕山荘からは支配人の河地が、大天荘からは支配人の榊が、それぞれ走り回って写真を撮りブログにあげています。私はその真ん中の 大下りの頭からこの絶景に出会いました。

 

【絶景の日の入り】

 

【雲が晴れる】

雲がとれ、燕岳が徐々に姿を現した。

 

ブロッケンと白虹

 

【夕焼け】

燕岳と燕山荘方面

 

安曇野側

 

右端が常念岳

 

ピークは大天井岳

 

大天井岳と槍穂高連峰

 

槍ヶ岳から裏銀座

 

裏銀座の山々

 

裏銀座の山々

 

右端が燕山荘

 

5時半終了。10月10日の土曜日ですが、大天荘に向かっていました。大下りの頭からこの現象に会い360℃の夕焼けを写真に収めることが出来ました。

 

写真・文 赤沼健至

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png