燕・歳時記 Special

赤沼健至のブログ

燕山荘GWアーカイブ1


GWは一年の中で、最も雪の多い時です。雨や吹雪になることもあり装備が十分でないと危険です。雨や吹雪の時は低体温症に注意する必要があります。雨や汗で体をぬらさないようにすることが大切です。
今年のGWはこの両方を経験しました。特に4月29日の雨とみぞれ、5月になってからの猛吹雪は今までにない凄さでした。春山と呼ばれている5月、6月上旬の北アルプスはまだまだ冬山です。ピッケル、アイゼンを携行いただき6月上旬まで冬装備でお越しください。スニーカーの様に靴底の薄い靴はアイゼン(チエーンスパイクを含む)があっても危険です。

 

【5月1日】
この積雪でも、年々雪の量が減っています。

安曇野の田園に田植えのための水が入り、ご来光も上下から見られるようになってきました。

 

ご来光に照らされた、たっぷりの雪面

 

前日の降雪量が多く大天井岳を目指された方は途中でビバーク。戻ってこられました。

 

テント場も強風でギブアップ、素泊まりになる方が続出しましたが、中には頑張っている方もおられました。

 

【悪天の兆し】
7時頃までは天気が良かったのですが、8時頃、急に吹雪出しました。
縦走は風が強いので天気予報に注意してください。

 

【5月3日】
気温は燕山荘の温度計で−8.9℃


 

【5月4日】
やっと晴れたので頂上まで足を運びましたが、春霞か青空にはなりません。

燕岳

 

大天井岳

 

槍ヶ岳

 

【オンザジョブトレーニング】
新人研修が始まりました。先生役は先輩の皆さん。

先輩は余裕の笑顔

 

緊張気味の新人スタッフ

 

写真・文 赤沼健至

 

 

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png