燕・歳時記 Special

燕山荘通信

燕山荘冬期営業からー美しい冬の夜空ー


年末年始、燕山荘で見る夜空は本当に美しい。オリオン座やスバルが槍・穂高連峰の上に輝くと、
天頂で一番明るい星のシリウスと二番目に明るいカノープスを見ることが出来ます。

【カノープス】

大天井岳の稜線ぎりぎりに明るく大きく輝くカノープス

1月4日10時45分常念岳の横にあるカノープス

東天井岳をぎりぎり超えるカノープス

大天井岳の稜線ぎりぎりの太い線がカノープス、その真上にある太い線がシリウスです。

カノープスは、南天の星で地平線ぎりぎりに輝くためあまり見ることが出来ないと言われています。
そのため「この星を見た人は幸せになり長生きができると言い伝えられている。」と松本平タウン情報紙の丸山祥司さんから教えていただきました。

冬の夜空の輝きは本当にきれいです。今年は大きく天候が荒れなかったためやっとカノープスに出合えました。たった1時間30分ほど顔を出してくれただけですが、幸せをいただきました。この写真をご覧いただいた皆様の上にも届きますように。

写真・文 赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png