燕・歳時記 Special

燕山荘通信

今年の燕岳周辺の紅葉は見ごたえがあります


合戦小屋の上部から始まり、徐々に燕山荘へと上がってくる燕岳周辺の紅葉。今年はとても見ごたえのある紅葉となりました。ナナカマドの葉の燃えるよう紅色、ダケカンバ、カラマツの黄金色、ハイマツなどの緑、それぞれの色のグラデーションが深みのあるスケールの大きい芸術作品を創り出しています。

【10月2日のご来光】

10月に入り、燕山荘から見る太陽の上る位置がだいぶ浅間山から離れてきました。
この位置に来ると毎年氷点下以下に気温が下がることがあります。

【燕岳稜線の紅葉】

【北燕岳の紅葉】

【合戦尾根の紅葉】

天気の悪い年にもかかわらず今年の紅葉は見ごたえがありました。

【まだ見かける高山植物】

ミヤマトリカブト

コウゾリナ

ミヤマダイコンソウの紅葉

トウヤクリンドウ
不思議なことに、今年は氷点下に下がってきても花がまだ咲いています。

【秋の紅葉とケーキフェア】

9月27日(水)~10月3日(火)まで、燕山荘喫茶室「サンルーム」で、ケーキフェアを開催。スウィーツと笑顔が一杯。

写真・文 赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png