燕・歳時記 Special

燕山荘通信

ご来光は雲が主役


大自然のプレゼントを感じました。

連休最終日の早朝3時半、夜景がきれいで撮影しました。
当日は雲が多すぎてご来光は無理かなと思い、いったん山荘の中に入りました。

【3:44】

安曇野の灯りから、長野、佐久平の灯りが見えましたが、浅間山は、頂上が雲の中。いつもならテントの灯りが多く灯るのですが、下山の為ゆっくりされている方が多いのか、灯りがつきません。

【4:56】

夜景と上信越の山々
「外が明るくなってきましたよ」とスタッフに言われ、あわててカメラを取り出しました。
「しまった、太陽の出るところだけ雲が切れている」
いつもの場所を、と思ったら既に大勢の人がいた。

【5:00】

妙高山を中心とした頸城山脈

【5:16】

浅間山

【5:21】

富士山と南アルプス

八ヶ岳

【5:26】

ご来光

大自然の躍動を感じる時、私達は大自然と一体となる。ご来光までの30分間、赤く染まった雲が主役。寒さを忘れる程感動しました。

写真・文  赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png