燕・歳時記 Special

燕山荘通信

ゴールデンウイークの燕岳


今年のGWは、快晴、吹雪き、風雨、日中の最高気温が-5℃、など北アルプスの「春山」として起こりうる全てが現れています。

GWのテント村はカラフルで小さな鯉のぼりも出現していました。

【5月2日】

5月1日は、風雪で吹き溜まりに40cmほどの積雪がありました。そのため翌日、山は白くお化粧をして美しい景色を見せてくれました。

【夕日】

日没は午後6時30分、水晶岳の右に沈みました。すいぶん燕岳に近づいてきています。

【5月4日】

3日は風が強く、夜半から風雨になり朝まで雨、朝7時ごろには雨の中虹が見えだしました。
その後快晴。

春霞で、もやっていた空は、雨上がりのきれいな青空を見せてくれました。

5月に入っても北アルプス燕岳はまだまだ冬山です。雨や風雪が続きます。
くれぐれも冬装備でお越しください。

【~大自然からのプレゼント~95周年燕山荘グループ・スタッフ写真展】

山の日制定を記念して、燕山荘グループ代表の赤沼とスタッフ写真展を長野県松本市美術館で5月24日から29日まで開催いたします。大自然からのプレゼントの驚きの写真を出品いたしますのでご期待ください。

写真・文 赤沼健至

【~大自然からのプレゼント~95周年燕山荘グループ・スタッフ写真展】
 詳細はこちらからご覧ください。

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png