燕・歳時記 Special

燕山荘通信

表銀座の稜線は春 


表銀座の稜線は雪が融けて花が咲き春になりました。

燕カール

ハクサンイチゲと安曇野
燕岳は一雨ごとに雪が融けるとすぐに春の花が咲きだします。
今、燕岳から大天井岳までの稜線は、春の花が真っ盛りです。

【桜前線】

ミネザクラ

雨に当たるミネザクラ
桜前線が燕岳まで登ってきました。春の訪れです。

【風の強い西側稜線の花】

ミヤマキンバイ

タカネスミレ

イワウメ

イワヒゲ

ミネズオウ

キバナシャクナゲ

【暖かい東側稜線の花】

ミヤマキンポウゲ

シナノキンバイ

オオバキスミレ

サンカヨウ

ハクサンイチゲ

【気の早い夏の花】

風の当たらない所のコマクサ

大天井岳付近のコマクサ

【ライチョウのご夫婦】

【燕岳から大天井岳】

大下りの頭から

朝日を浴びる大天岳と大天荘

7月上旬、梅雨の時期と重なり訪れる登山者が少ないこの時期には、雪融けとともに咲き出す花々にふれ、高山の花のたくましさと、夏山シーズンの訪れを感じることが出来ます。

※燕山荘から大天井岳までの登山道は夏道となりました。アイゼンも必要ありません。
※7月に入りましたが、稜線歩きで雨、風が強い時には、汗や雨で濡れた身体の体温が下がります。低体温症には十分注意しましょう。

写真:赤沼健至、榊寛昭   文:赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png