燕・歳時記 Special

燕山荘通信

秋の星夜


大分日の出が遅くなりました。気温も6℃を下回り始めました。そうなると空気も澄んできます。夜の撮影には都合の良い季節になりました。

東の空 スバルとオリオン座がきれいです。

天の川の中心部もだいぶ北に移動してきました。

燕山荘とオリオン座

夜明け前の燕山荘

【黄道光】

オリオン座の下、冬の大三角形とふたご座にかけて天の川が伸びています。
そこに金星から伸びてきた黄道光がぶつかっているのが見えます。
黄道光は10月や11月のもっと寒い時期、大気が澄んできたときに見られますが、
9月の上旬に見られるということは、大気が寒くなってきているということでしょうか。
ますます夜空が面白くなってきました。

【ご来光】

ご来光は5時30分 四阿山を過ぎ浅間山に近づいてきています。
浅間山の頂上から出てくる頃お彼岸を迎えます。

【ナナカマド】

ナナカマドの実もだいぶ赤く色づいてきました。
まもなく木々の紅葉が始まろうとしています。

写真・文 赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png