燕・歳時記 Special

燕山荘通信

夕日と夜空の天体ショー


ここのところ毎日晴天が続いています。

7月18日の夕陽は素晴らしく、夕食を召上っているお客様に「こんな夕日はめったにないからお食事の途中でも是非ご覧下さい」とお知らせしたほどでした。皆さんの素晴らしい笑顔にスタッフも幸せを感じました。

【天体ショー】

イルカ岩の上にさそり座、槍ヶ岳の上に木星、お月様の下に金星。

お月様の下の金星が水晶岳に沈み、燕岳の左上に北斗七星、右上は北極星。

赤岳に沈む三日月、右は水晶の小屋の明かり。

メガネ岩の左が火星、右は木星。
夏の日中はガスが上がって景色が見えないのが普通ですが、毎日一日中晴れ渡った絶景を楽しめています。夜の部では、今年は火星が地球に接近する年となり赤く大きく天の川左の空に見えます。木星も同じくらいの大きさで右の空にあり、金星はお月様の下、土星は天の川イテ座の近くにあり、珍しい天体ショーを見せています。

毎日燕岳も暑い日が続いています。水分不足、高山病の方が増えています。ゆっくり登り、充分な水分補給をお願いします。水分はお医者さんからの推薦で大塚製薬OS1がお薦めです。

写真・文  赤沼健至

株式会社燕山荘 松本事務所

〒390-0874 長野県松本市大手2-3-10

0263-32-1535 0263-32-0898

pagetop.png