◆燕山荘通信・秋晴れ◆
H25.10.04 更新





清々しい秋晴れが続き、一年中で一番美しい色どりを楽しめる時がきています。
一日中富士山を眺めらられのもこの季節ならではのことです。


【大天井岳を目指して】
秋晴れの9月28日、燕山荘から燕山荘グループの大天荘まで歩いてみました。
このコースはアップダウンが少なく、安曇野の平野、富士山、南アルプス、中央アルプス等の絶景が楽しめる素晴らしいコースです。

〈燕山荘から大天荘へ〉


燕岳西側の斜面は、冬の季節風の影響のためか赤い色の多い合戦尾根と違い、ダケカンバの黄色が目立ちます。


〈大下りの頭〉


燕山荘からおよそ1時間程歩いたところ(蛙岩も通り過ぎます)で「大下りの頭」に着きます。槍ヶ岳が一段と迫って見えるなかなかの眺めのところです。燕山荘に泊まられても縦走の時間のない方には、燕山荘からここまでの往復歩きはお薦めです。


〈大天荘から燕山荘へ〉
槍穂高連峰

常念・蝶ヶ岳 背景は富士山と南・中央アルプス

大天井岳と大天荘

燕岳への稜線 燕岳と燕山荘

【ケーキフェア】
日曜日朝10時ケーキフェアの始まりです。前日から楽しみにされていた方々が早朝から北燕岳や大下りの頭まで散策を楽しみ(お腹を空かせ?)ケーキフェアを楽しまれていました。
「これが楽しみだった。」「おいしいー。」急に大勢のお客様の列ができてスタッフはビックリ。お客様の嬉しそうな笑顔に元気をいただきます。
大勢の方が並ばれました。 最後尾はサンルームから食堂へ。





写真・リポート:赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ