◆燕山荘通信・紅葉が進んできました◆
H25.9.26 更新


燕山荘直下の紅葉

燕岳の紅葉は、槍沢や、涸沢の谷部の紅葉より稜線だけに少し早目に紅葉が始まっています。これから中房まで紅葉が下りる10月20日まで息の長い色合いが楽しめます。

【ナナカマドの実】
雨上がりの朝日に当たったナナカマドの実が印象的でした。


【立待月】
2013年9月19日中秋の名月は満月でした。2日後のこの日は立待月(たちまちづき)。陽気も暖かかったので外で食事をされる方もいらっしゃいました。

【今咲いている高山植物】
カンチコウゾリナ タカネコウゾリナ
花はほとんど終わってしまいましたが、登山道脇に美しく咲いている花もあります。まもなくこの二つの花もタンポポの様な種をつけます。

【これから燕岳に登る方へ】
1、北アルプスは、日に日に寒くなります。気温は、100m上がると0.6℃下がる為、少なくとも平地より12℃以上寒いと思って下さい。
  さらに風が吹くともっと寒く感じます。フリースや軽羽毛、毛糸の帽子が必要です。
2、週末には、登山口周辺の駐車場が満車になり駐車できない場合がありますので出来るだけ公共交通機関をご利用ください。
秋分の日の連休中、路上駐車した車の止め方が非常識で公共のバスが通れなくなり沢山の人にご迷惑をおかけする事態が発生しました。燕山荘のアクセス欄をご覧いただき、出来るだけ公共交通機関のご利用をお薦め致します。マイカーの方も麓の穂高街内にある登山者専用無料駐車場に車を駐車し、中房定期バス 、タクシー等のご利用をお薦め致します。なお、縦走される方のお車は、必ず麓において頂きますようご協力をお願い致します。

写真・リポート:赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ