◆燕山荘通信・長かったトンネル◆
H25.8.2更新


久しぶりに天気予報が晴。3時に外に出ると、驚くほどの満点の星明り。暫らくするとテントに明かりがともり、山小屋の電燈も点灯しはじめ、もう朝の早い人たちは行動を開始している。やはり山の快晴は素晴らしい。今年は快晴まで長いトンネルだったなと思っていると、後ろのほうで「あっ!オリオン星座がもう出ている。オリオンは冬の星座だよね。」の声がした。


[気持ちのいい稜線歩き]


やっぱり晴れると心がワクワクして気持ちがいい。
やっと夏らしい日差しが戻ってきた残雪の残る燕岳の稜線に、明るい歓声が響いていました。


[今咲いている高山の花]
コマクサとイルカ岩


ウラジロナナカマドと有明山

ハクサンイチゲ

アオノツガザクラ

白いコマクサ 

ハクサンシャクナゲ

イワハタザオ

キバナノコマノツメ

タカネヤハズハハコ

ハクサンチドリ

グンナイフウロ

グンナイフウロ

ホソバトリカブト   オオバキスミレ

残雪が多かったり、雨続きで気温が上がらなかったためか、8月に入ってもいまだに春の花も咲き、夏や秋の花も咲き乱れ百花繚乱、ますます楽しくなってきた燕岳です。 

写真・リポート:赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ