◆燕山荘通信・彩雲◆
H25.7.24更新


彩雲とミヤマキンバイ


槍ヶ岳をバックに 燕岳をバックに
ミヤマキンバイが燕岳の稜線をコマクサ同様に楽しませてくれています。株が大きいのと砂地や岩の上にも花を咲かせる生命力に驚かされます。ここのところ、戻り梅雨のような天気が続いてあまりはっきりしない空模様です。


【順天堂大学医学部山岳部夏山診療所開設】
市田教授と看護師さん 石井ドクターと学生さん
順天堂大学医学部夏山診療が今年も開設されました。海の日の連休は、学生さんが試験期間中なので診療が開けないと超多忙な市田教授と友人の山際先生が今年も駆けつけてくださいました。2013年度の開設期間は7月18日~8月25日です。今年も既に多くの方がお世話になっていますが、夏山最盛期の期間中、どうぞ宜しくお願い致します。※心強い診療所ですが、基本は各自で十分な健康管理をお願いいたします。暑い時期は、水分補強が重要になってきますので各ベンチ毎、水分補給をしながら登りましょう。


【登頂証明書】
ご家族で登山する方が増えてきました。
今年も、スタッフから小学生以下のお子様へ、登頂証明書の授与式があります。

【夏山の雰囲気】
燕山荘の周辺は、緑が鮮やかになり夏山の雰囲気になってきました。


ナナカマドと燕山荘 ブロッケン現象

【燕山荘喫茶室サンルームフルオープンいたしました】

今年の喫茶室サンルームのスタッフメンバーです。
日帰りでケーキや生ビールを楽しまれる方もいらっしゃいます。


【合戦小屋の名物】
夏と言ったら合戦小屋のスイカ。「おいしー!」っていう声が聞こえてきました。

【ライチョウ】
雨の中見つけたライチョウ
7月11日頃小さな雛を確認して以来、見かけなかったのでどうしているのかなと思っていたのですが、
もう飛べるほど大きくなっていました。飛行はまだ上手ではありませんが、母親の後を追い元気に飛び去っていきました。


写真・リポート:赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ