◆燕山荘通信・夏山の勢いを感じます◆
H25.7.17更新


さわやかな朝を迎え、久しぶりのご来光に元気になります。
雪解けと同時に、高山の花々は次々と咲き始めて夏山への勢いを感じさせとても綺麗です。


夏山が始まったばかりですが、秋の季語になっているうろこ雲が広がりました。
この雲が広がると天気が崩れるといわれていますが、写真を撮るには変化があっておもしろい雲です。


松本市や安曇野市の学校登山が始まりました。
地元の学校登山の歴史は古く、大正15年から昭和10年生まれの方々は、
国民教科書の中で「燕岳に登る」を勉強されているほど歴史があります。


[現在咲いている高山植物] 
〈コマクサと槍・穂高連邦〉
今年は雪が多く、また、雨の日が続いた影響なのか高山の花が見事に咲き始め綺麗です。


タカネスミレとコマクサ

オオサクラソウ

シナノキンバイ

ミヤマタンポポ 

ウラジロナナカマド   コバイケイソウ


コバイケイソウと燕岳頂上


写真・リポート:赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ