◆燕山荘通信・梅雨明け◆
H25.7.9更新


梅雨明けした山は別天地です。7月6日、関東甲信越地方は「梅雨が明けた」と発表がありましたが、
ここでは、2日間強風と雨が続き、とても梅雨が明けたとは思えない天気でした。
しかし、8日の午後より青空が見えだし、気温もぐんぐん上がりました。とはいえ最高気温は18度位です。


ようやく夏らしい青空が広がるようになりましたが、テント場周辺にはまだ雪が残っています。
海の日の三連休は、テント場も混雑が予想されます。場所に限りがあるため午前中に一杯になることも考えられます。
その際には山荘に泊っていただくか、合戦小屋でテントを張っていただくことになります。ご了承ください。


シナノキンバイ、ハクサンイチゲのお花畑、これからどんどん花の種類が増えていきます。山にようやく夏がやってきました。


別館のトイレが新しくなりました。


ピーピーと泣き声が聞こえるので、近くを探してみると、まだ上手く飛ぶことが出来ないイワヒバリのヒナでした。
まだ、巣立ったばかりなのでしょう。しばらくは親からエサをもらって育ちます。そんな光景に出会えるといいですね。


花が咲いているコマクサが増えてきました。山荘周りをグルッと回るだけでも十分楽しめます。


今週末は海の日の連休になり、いよいよ夏山シーズン到来です。登山口近くの登山者専用駐車場、登山道ともに混雑が予想されますので、ゆとりのある計画をしてお越しください。
登山者用無料駐車場は、安曇野市内にも数ヶ所にありますので、燕山荘ホームページから→アクセス欄をご参照いただき、市内の駐車場から中房温泉行き定期バス、タクシー等公共交通機関のご利用をお薦め致します。

写真・リポート:河地清人


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ