◆燕山荘通信・新緑がきれいです◆
H25.6.20更新


新緑がきれいです。
稜線の花や木もいっせいに芽吹いてきて日々にぎやかになってくる感じです。

【新緑と残雪】
谷間にはまだたっぷり残雪がありますが、尾根筋は雪解けがすすんで、緑の割合が多くなってきました。



【水晶岳遠望】
槍・穂高もそうですが、裏銀座もまだまだ雪が多いです。
それでもハイマツや岩がでてきて、残雪とのコントラストがきれいです。

【雨上がり】
15日は一日中雨降りでしたが、夕方止んで東側の空に虹がでました。

虹の反対側西の空は赤く染まり、水たまりにも反射していました。雨上がりのいい夕日でした。

【雷鳥】

ブログでもよく登場しますが、本当によく見かけます。
人間はそっちのけで縄張り争いをしている姿は、オスどうしは真剣だと思うのですが、見ている人間は少し楽しいです。

【登山道】
ひと雨ごとに雪解けがすすんでいます。雪の斜面を登るというよりは、登山道上の残雪を歩く感じになっています。
アイゼンは無くても登れます。

写真・リポート:井村克彦

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ