◆燕山荘通信・登山道の状況と第2回、3回春山登山教室◆
H25.5.7更新


【登山道の状況 5月6日現在】
本格的な雪歩きは、第2ベンチと第3ベンチの中間から上部になります。GW期間中に大勢の登山者で踏み固められた雪面は大変滑りやすくなっています。12本歯のアイゼンならびにピッケルの携行をお願いいたします。
第1ベンチ

第2ベンチ

第3ベンチ

富士見ベンチ

合戦小屋


【春山登山教室】
5月3日~4日、5月5~6日と続けて2回にわたり、春山登山教室を開催しました。
両方とも概ね天気がよく、皆さん気分上々のツアーでした。










〈雪上講習〉
「この時期の登山で最も大切な点はたった一つ、絶対に転ばないこと」
「滑落停止訓練を身に着けることで、雪上歩行する際に心のゆとりが生まれます」



〈燕岳登頂〉


〈第2回登山教室ご参加の皆さん〉


〈第3回登山教室ご参加の皆さん〉
「上下山の疲労感がとても軽くて済んだのにびっくり!
汗をなるべくかかない程度のゆっくりとした歩き方の大切さを学びました」
「ピッケルなら止められる、ストックは止められない、まさにその通りですね」
「雪山の容姿に惚れ込んでしまいました」


ガイド:榊 寛昭  赤沼敏治  大蔵喜福氏  志波邦彦氏
撮 影:大蔵氏  志波氏  岩橋宏倫氏  榊 
リポート:榊 寛昭

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ