◆燕山荘通信・冬季営業総集編〈3〉◆
H25.2.6 更新


【冬季総集編〈3〉   燕岳冬季登頂ツアー】
「冬山始めたいけど、一人では・・・」
「冬の燕岳は美しいと聞いてはいるけど、どうやったら行けるのか」
「ゴールデンウィークの燕岳を登ったから、次は冬に挑戦!」参加理由は様々でした。
「安全第一に楽しく」をモットーに、この冬も燕岳冬季登頂ツアーを4回実施しました。



第1回


第2回


第3回


第4回

「猛吹雪もいとわず、これも経験だと意志を強くもって、一歩一歩…すごい体験だったけど頂上に立った気持ちは嬉しくて嬉しくて…。ツアーでなければ行けなかったと思う。」
「頂上が見えていたので、なんとか行けるかな…完全装備で寒くないいで立ちで頑張りました。大勢だと安心。おそろしい風も本当に勉強になりました。厳しい風でもひとりで歩けるようになりたい。」
「頂上に登ることができて、よかった。ダメかと思ったが、ガイドの先生に励まされて行くことができました。風、寒さを実践しないとわからないですねぇ。きびしかったけれど、今年は何でもガンバレそうだ。」

最近は、書店やインターネットでも、雪山を登る上で最低限知っておくべき技術や話題などを紹介した書籍やHPが数多くあります。特にアイゼンの基本的な装着方法などは、出発前までに個人個人でおさえておく必要があります。また、登山道具選びで迷われた場合は、必ず登山用品店など、専門の方にお聞きなることをおすすめいたします。

撮影:井村克彦、河地清人、榊 寛昭     リポート:榊 寛昭


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ