◆燕山荘通信・第3回冬季登頂ツアー◆
H25.1.5 更新


2012年12月31日~2013年1月2日、第3回冬季登頂ツアーを実施いたしました。
猛吹雪の中、皆さん良く頑張りました。

【1日目・大晦日】
吹雪の中、合戦尾根を登る。


全員元気に燕山荘に到着、の乾杯。

【2日目・元旦】
〈ザイルワークの講習〉


〈燕岳登頂〉
「猛吹雪もいとわず、これも経験だと意思を強くもって、一歩一歩…すごい体験だったけど頂上に立った気持ちは嬉しくて嬉しくて…。
ツアーでなければ行けなかったと思う。」
「頂上が見えていたので、なんとか行けるかな…完全装備で寒くないいで立ちで頑張りました。大勢だと安心。おそろしい風も本当に勉強になりました。厳しい風でもひとりで歩けるようになりたい。」
「頂上に登ることができて、よかった。ダメかと思ったが、ガイドの先生に励まされて行くことができました。風、寒さを実践しないとわからないですねぇ。きびしかったけれど、今年は何でもガンバレそうだ。」


〈今年も燕岳頂上に年取り魚の鰤を奉納〉
越中富山から飛騨、飛騨から信州松本までの道が鰤街道といわれています。その鰤街道を燕岳までつなげようと、高山で買い求めた汐鰤を背負って登り奉納。信濃毎日新聞松本平タウン情報 丸山祥司さんのご協力をいただいて、8年前から鰤街道が燕岳頂上まで伸びています。


【3日目】
吹雪の中を全員無事に下山されました。ご参加頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。


ツアーガイド:井村克彦、赤沼敏治、大蔵喜福氏、植松晃岳氏(燕山荘ライチョウ観察会講師)

写真:赤沼健至  林 正美  岩橋宏倫氏      リポート:林 正美   


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ