◆燕山荘通信・晩秋の燕岳◆
H24.10.17 更新


稜線の紅葉も終わり、山全体がしぶい色合いを醸し出しています。
夏山と違い、晴れると一日中穏やかな北アルプスが楽しめます。



【日の入り】


5:10 日の入りです。だいぶ槍ヶ岳に近づいてきました。
山荘の外に出るときは手袋や毛糸の帽子等の防寒着が役に立つほど寒くなってきました。


【朝の光景】


富士山

八ヶ岳

浅間山



【燕山荘下部の様子】

お褒めの松

ダケカンバの葉も落ちてしまいましたが、カラ松は、これからです。合戦小屋と燕山荘の中間にある「お褒めの松」は、昔、山がお好きだった秩父宮様から「いい松ですね」とお褒め頂いたことが命名のいわれと伝えられています。

【合戦小屋下部の紅葉】



紅葉は2,000mまで下りてきています。富士見ベンチからは、富士山や南アルプスもよく見えています。


写真:リポート  赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ