◆燕山荘通信・敬老の日の連休◆
H24.9.18 更新


お彼岸が近づいている敬老の日の連休は、浅間山の頂上付近から太陽が顔をのぞかせます。
稜線の花も一足早く黄色く色を付け始めました。鮮やかな紅葉が間もなく始まります。


9月16日 朝5時30分  浅間山の頂上近くからのご来光



槍ヶ岳を望む稜線も黄色く色を付け始めました。


【コマ草】



燕岳の夏山の象徴コマクサも、葉が黄色くなっています。
まだ、花が残っているものもあり、かわいらしく感じます。


【ブロッケン現象】
太陽が西に傾く頃、燕岳の東側の安曇野から雲が湧くとブロッケン現象が見られます。
台風の影響か雲の流れが速く、ブロッケンが近づいたり遠のいたり、
変化のある自然現象が楽しめました。


【日没】
17日 午後5時43分、日没です。
日の出、日の入りの時間が同じくなってきていることからもお彼岸が近づいていることが分かります。


【連休の最終日】
台風の影響で天気が崩れるとの予報もあり・・・、ゆったりと夕食を楽しんでいただけました。


〈山の話とホルン演奏〉
映像を使っての山の話とアルプホルンの演奏の時間をもてました。


写真:リポート  赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ