◆燕山荘通信・合戦尾根にも春の気配◆
H24.5.22 更新


5月も半ばを過ぎましたが、燕山荘周辺を含めた北アルプスの稜線は、ここ数日も時折吹雪模様になるなど、まだまだ下界の初夏の陽気とは相対する天気が続きます。
とはいうものの、そこはやはり5月。合戦尾根にも春の気配が漂う時期になりました。


カラマツの新緑


ヤマザクラ


登山口から第2ベンチ周辺にかけては、オオカメノキの白い花がほぼ満開になりつつあります。他にバイカオウレンや、マイヅルソウの若葉も多く目につくようになりました。カラマツの新緑も美しさを増しています。
オオカメノキ

バイカオウレン

【5月20日現在の登山道の様子】
第1ベンチ

第3ベンチ

合戦小屋 三角点~燕山荘
5月20日現在、第3ベンチ上部から積雪があります。合戦小屋~燕山荘は冬とほぼ変わりない様子です。アイゼンとピッケルの携行をお勧め致します。


【第5回春山登山教室】

燕岳山頂にて


5月19日~20日、今シーズン5回目となる春山登山教室を開催致しました。
「山でのリスク回避には、天気を知ることも大きな要素の一つです」
雪上歩行、滑落停止の各講習の他、燕山荘支配人井村が山の気象についての講習を行いました。



第5回教室に参加者の皆さん
前日までの予報とは異なり、2日目はあいにくの霧模様となりました。
「天気を読むというのは難しいだけに、知れば知るほど奥が深いものなのでしょうね」
皆さん、山の天気の変わりやすさを改めて実感されていました。

ガイド:井村克彦  榊 寛昭

今後の春山登山教室は、5月26・27日、6月2・3日の2回となります。

撮影・井村克彦  榊 寛昭  リポート・榊 寛昭         


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ