◆燕山荘通信・登山道積雪情報◆
H24.4.26 更新


本日、2012年度燕山荘、有明荘の営業をスタート致しました。
今シーズンもスタッフ一同、皆様のお越しをお待ち致しております。


2012年4月24日 燕岳と燕山荘


2012年4月24日 燕山荘


4月24日 オープンに向け準備中のスタッフ

【4月25日現在  燕岳登山口から燕山荘までの積雪情報】
第1ベンチ30㎝

第2ベンチ70㎝

第3ベンチ120㎝

富士見ベンチ150㎝

合戦小屋250㎝

合戦小屋~燕山荘(三角点)300㎝以上

燕山荘から槍ヶ岳縦走路方面

燕山荘から合戦尾根方面

第3ベンチより上部登山道の要所に赤い旗を立ててありますので目印に登ってください。
積雪量は日々変化します。定期的に情報を更新しますので、燕山荘通信ならびに燕山荘スタッフブログを参考にしてください。



【春山登山のご注意】
GWから6月上旬まで、北アルプスは雪も降る冬山です。「春山」と呼ばれていることから、冬山であることを忘れがちですが、以下の点に注意が必要です。なお、燕岳が春になるのは、山に桜が咲く7月10日頃です。
1. ピッケル、アイゼンは必ずお持ちください。雪が固いので、ピッケルでなくストックですと滑り始めた ら身体を止めることはできません。
2. 半袖で登れる程、ポカポカの天気もあれば、猛烈な吹雪や、雨と風が強い時もあります。装備は冬山にあわせてください。
3. 積雪期で一番怖いのは、風と雨です。さらに、積雪期ですので気温は低く体が濡れて低体温症になりやすいので、縦走の場合は特に注意が必要です。
4. 大天井岳は切り通し岩の上部から頂上へ直登して下さい。夏道にはトレースがあっても絶対に入らない様にして下さい。非常に危険です。
5. 北燕岳から東沢へは通ることができません。
6. 下山時に尻セードで下山される方がいます。燕岳は急斜面が多くとても危険です。一度トレースされると、真似をする人がでますので、ルート上を歩いて下山してください。

燕山荘 赤沼健至


【連休中の燕岳登山口駐車場について】
連休時には、燕岳登山口駐車場が満車、または混み合うことが多く、ご迷惑をおかけすることがあります。公共交通機関、または穂高街内で車を止められて、乗合バス、タクシーのご利用をおすすめ致します。
※JR穂高駅前、しゃくなげ荘登山者専用駐車場横から乗合バスがでています。
詳細は、燕山荘「アクセス」のページ安曇野市観光協会のページ安曇観光タクシー南安タクシーのホームページをご確認ください。

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ