◆燕山荘通信・第2回冬期燕岳登頂ツアー◆
H23.12.29 更新

12月27日~29日、第2回冬期燕岳登頂ツアーを実施致しました。天気予報通り穏やかな天気に恵まれたり、吹雪も経験したり、春山、夏山とはまたひとあじ違う燕岳を満喫していらっしゃいました。今回はエベレストサミッターの大蔵福喜氏をガイドにお迎えしました。


〈燕岳頂上方向から槍ヶ岳方面を望む〉



〈燕山荘までもう少し〉


【1日目】
今回は登山口からアイゼンをつけました。雪面はずいぶん固くなっていました。

【2日目】
〈燕岳登頂〉

「何回登っても感動です」「私にも登れた!」全員登頂できました。


〈岩のオブジェ〉
イルカ岩 ロケット岩
雪が付いて美しい岩のオブジェになりました。

く雪上講習会〉
登頂後は、「わかんの歩き方を教えてほしい」「雪に埋まってみたい」とのご要望があり、さっそく雪上講習会となりました。
「ラッセルってこんなに大変なんですね」「ビバークってこんなふうにするのね」

〈ザイルワークの講習〉
午後はザイルワークの講習です。
「いままでは興味がなかったけど、役立つね」
「雪山体験はひとりではちょっと不安だけど、ガイドさんと登るツアーに参加して冬山のよさがわかりました」
今回は、夏、春の燕岳に登られた経験があった上で、初めて冬の燕岳に挑戦されたお客様が多くいらっしゃいまいした。今回の日程は、天候に恵まれた事もあり、外での講習もたくさん経験して頂くことができました。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
担当ガイド:井村克彦  大蔵喜福氏
写真:井村克彦  大蔵喜福氏


【ボリューム満点です】
ご夕食にはボリュームたっぷりのメニューと身体を温める具だくさんの味噌汁やスープ、シチューなどをご用意しております。


【すぐれもの】
鼻の日焼け防止グッズのご紹介です。
大蔵喜福氏御用達「ノーズカバー」

大晦日には年越しそばと振る舞い酒をご用意いたしております。一年の締めくくりを皆様と一緒に迎えられることを楽しみにしてお待ち致しております。
最新の気象情報をご参考頂いた上で、無理のない山行計画でおでかけください。


写真: 榊 寛昭  林 正美  高橋広平  江口由香里 
リポート:井村克彦  林 正美  


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ