◆燕山荘通信・日本の美しい雪山◆
H23.12.27 更新

12月27日、二日ぶりに晴れました。燕山荘からは雪をかぶった安曇野がきらきら光って見えています。
白い峰々が浅間山まで望めます。槍ヶ岳も見えてきました。こんなに美しい景色はありません。
日本の美しい雪山をここ燕山荘からたくさんの方にお届けしたくなりました。

【自然からの贈り物】




夕景


三日月と星


メスの雷鳥


【人気があるそうです】
畦地さんの「山男」が今年は人気があるそうです。
山男さんもちょっと寒そうですね。

【トレースをつけに合戦小屋まで】
二日ぶりに晴れたので、スタッフがまた合戦小屋までトレースづけに行ってきました。

【マイナス17~18℃の世界は】
ぬれたタオルは数秒の内に
カチカチに凍ってしまいました。
第2回ツアー登山担当ガイドの大蔵氏のおひげにつららがつきました。


【寒さに耐えてテント泊】
久留米大山岳部のお二人。

【二日ぶりに晴れた燕岳】


【夕景】



風は緩やかで、澄みきった夜の星

今日もたくさんの自然からの贈り物がありました。
一日気温が上がらず、お昼でもマイナス17℃という寒さでしたが、今日の夕陽に、お客様は(私たちスタッフも)大変感動されていました。

写真: 榊 寛昭  河地清人  林 正美  高橋広平  江口由香里
リポート:林 正美  


【登山専門誌「岳人」のご案内】
登山専門誌「岳人」2012年1月号に燕岳の記事が掲載されました。
この冬、登られる方は、是非ご参考になさってください。
岳人WEBはこちらから→


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ