◆燕山荘通信・冬期営業準備すすめています。◆
H23.12.22 更新


いよいよ明日23日から燕山荘の冬期営業が始まります。20日、燕山荘に入ったスタッフは、23日の営業に向けて準備を整えています。21日はスタッフ全員で山頂まで登り、登山道の様子をチェック、冬ルートの目印をつけたり、クリスマスの準備など、快晴を祈りつつ皆様のお越しをお待ち致しております。


【合戦尾根】




燕岳頂上でのスタッフ達

【合戦小屋から燕山荘までの登山道の様子】
合戦小屋下

合戦小屋

合戦の頭

ピッケルで雪を落としながら進む

合戦尾根

【燕山荘本館入口への冬ルートご案内】
燕山荘本館入口へは、夏道と異なり冬道を通っていただきます。西側を巻いて約100m歩いて到着です。緑色のロープを張ってありますので、目印にしてください。





⑥燕山荘玄関へ
【冬山用アウター】
冬山用のアウターは、夏山用の雨具とは違い、雪、強風から顔を守るように、襟は口元まで覆える高さ、ひさしは雪や雨を遮れる写真のようなものをご用意ください。冬山では、風が強いと体感温度が下がり、特に稜線歩きは凍傷に注意しなくてはいけません。装備は慎重に、しっかりとご用意ください。

【営業準備中のスタッフ】

〈登山道に赤い旗〉
登山道に目印になる赤い旗を立てにいきます。吹雪のときなどは、この旗を目印にしてください。

〈クリスマス〉
12月23日~25日は燕山荘のクリスマスです。今日は女性スタッフが飾り付けを担当、とっても華やかになりました。手作りケーキとワインのサービスもご用意いたしております。
また、冬期営業期間限定サービスの「あったかサービス」(毛布、レンタル湯たんぽ・レンタル三脚(有料))もありますので、ご利用ください。



写真:リポート    林 正美    江口由香里  

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ