◆燕山荘通信・朝は快晴・燕山荘の楽しみ方◆
H23.8.8 更新


8月5日から朝は快晴になる日が続いています。
ガスの立ちあがりが早く濃い霧に巻かれますが、一瞬の輝きに心が踊ります。




【雨の日も楽しい燕山荘】
〈登頂証明書〉
突然拍手が起こり、居合わせた人も皆さん笑顔。「苦しかったけれど、きてよかった!」
お子様のための登頂証明書授与式はご本人はもちろん周りの人も楽しそう。

「私たちがご案内します。」
燕山荘フロントスタッフ
伝統の部屋割表


〈アルプホルンと山の話〉
「勉強になりました。」「スイスから帰ってきたばかりだけれど、あんたスイス人よりうまいねー」
オーナー赤沼のホルンと山の話は今年も楽しいひと時を演出しています。

〈喫茶サンルーム〉
「ここのケーキおいしいの。朝食後、山頂まで行ってお腹をすかせてきました。」
男性には圧倒的に生ビール。お子様や常連の方はイチゴミルク、若い方は、デキャンターワインを楽しまれています。

〈パブリックスペース〉


静かに図書室で本を読まれる方、食堂で生ビール、ワインを楽しまれる方、売店でお買い物を楽しまれる方、雨の時はパブリックスペースを有効に使っていらっしゃいます。

〈クラブ燕山荘〉
「これ使っていい?」常連の小泉さん、10回ご利用いただいたカードをご提出下さいました。
クラブ燕山荘はグループの宿泊施設をご利用頂き、スタンプが10回分貯まると一回無料ご招待になります。


【鈴木ともこさんがお見えになりました】
「山登りはじめました」の著者、鈴木ともこさんが燕山荘にお見えになりました。山登りを始めてまもない鈴木ともこさんが、実際に訪れた山や山小屋、そして山登りについて丁寧に書かれたコミックエッセイです。
山登り初心者の視点で、とても分かりやすく、詳しく、書かれていて、これから山登りを始めようという方にはガイドブックとしても参考になる一冊です。
サッサッとイラスト入りのサインをしていただきました。



写真・リポート  赤沼健至


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ