◆燕山荘通信・コマ草がきれいです。◆
H23.7.21 更新


コマ草は、冬の強烈な風のため雪が積もらない砂地の厳しい環境に咲く花だけに、高山植物の女王と呼ばれ、凛とした気品があります。アルプスの女王燕岳にふさわしい花です。コマ草は開花期間が長く8月下旬まで楽しめます。

【燕山荘周辺で見られるコマ草】



【その他の高山植物】
チングルマ

ミヤマダイコンソウ

コバイケイソウ オオサクラソウ
昨年咲かなかったコバイケイソウが咲き、今年の花はきれいです。

【登山道からの鑑賞をお願い致します。】
上の写真は、登山道を外れてコマクサに近付き、写真を撮られた方の「足跡」です。

強い雨が降ると、砂地につけた足跡の窪みに水が流れ、植物が流されたり、浸食で地形が変わってしまいます。長年かけて守り育ててきたコマクサの群生を皆で大切に次世代に伝えていきましょう。

登山道を外れて花を撮影したり、砂地を踏み荒らすことのないよう、登山道からの観賞にご協力をお願い申しあげます。

写真・リポート   赤沼 健至


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ