◆燕山荘通信・快晴の連休◆
H23.7.19 更新


快晴となった連休は、絶好の登山日和となりました。
稜線は涼しく、快適です。紫外線が強いので長袖シャツやサングラスが必要です。
花のきれいな夏となりました。




【休日の朝】






17日の朝は、月が沈みきらないうちにご来光となり、皆さん西に、東にあわただしく移動していました。
18日のご来光は、雲がきれいに焼け、朝は雲が主役です。

【北アルプス初めて、山小屋も初めて】
「初めての山小屋だから燕山荘に決めました」アルパインツアーの児玉さんがガイドして、女性ばかりのグループが登ってきました。初めての時は、登り方や山の注意、マナー、山小屋の使い方などを教えてくれるベテランガイドさんと一緒に登ることをお勧めします。
「楽しかったー」「また来ます」若い女性は、カラフルでした。

【夏山診療所】
夏期、燕山荘に開設される順天堂大学医学部山岳部夏山診療所の、今年の開設期間は7月20日〜8月28日ですが、開設前のこの連休のことを思い、市田教授(写真右)が看護師さんと登ってきて下さいました。
「学生さんの試験があるので、この連休中に開設できなくて心配なので登って来ました。熱射病の患者さんが多かったです。」本当に大助かりでした。帰りのゴミまで背負っていただきありがとうございました。


【テント泊の皆様へ】
今年は、テント泊の方が多いです。燕山荘のテント場は、場所が狭いので一杯の場合は合戦小屋に張って頂きます。敷地外に設営することは、違反になります。さらに張れない場合は、小屋に泊まって頂くことになりますので、譲り合ってテントを張るようにお願い致します。
テントの予約受け付けはいたしておりませんので、予めご了承ください。

写真: 赤沼 健至   百瀬 典明氏    リポート: 赤沼 健至


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ