◆燕山荘通信・学校登山が始まりました◆
H23.7.14更新


燕岳の学校登山の歴史は古く、「燕の小屋」ができる以前からありました。中房から夜中に出発してご来光を拝み下山していた様です。地元、安曇野市や松本市の中学校の登山は戦後、盛んに行われるようになりました。







「うゎ、すげー。ちょーきれい。」「おい見ろよ。雪だ。すごい。壁だよ。つめてー。」
北アルプスの中でも、初級の山で大パノラマが見渡せる燕岳は、今年も若い歓声が響いています。
今年最初の中学校は松本市の明善中学校さんです。




登山は、体と心を鍛えます。そして郷土愛を育みます。長野県内の中学校の90%以上は学校登山を実施されています。伝統の行事に是非ご理解をお願い致します。


写真:リポート 赤沼 健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ