◆燕山荘通信・梅雨明け◆
H23.7.14更新


今年は例年になく梅雨が早く明けました。
強い日差しが差すようになりましたが、朝晩は涼しい燕岳です。

【素晴らしい青空が広がる燕岳】





7月10日梅雨明けした燕岳は素晴らしい青空が広がり、お客様は大喜びでした。

【テントはまだ雪渓の上です】

【噴煙】
浅間山は活火山ですが、富士山も噴煙を上げているみたいでした。

【ブロッケン現象】
夏の名物ブロッケン現象が現れました。
太陽を背にして雲を見ると自分の影と共に虹の輪が浮かびます。
夏の燕岳ではよく現れます。

【高山植物】
コマクサの満開は20日頃でしょうか。今はアオノツガザクラ、イワヒゲやイワウメなど、春の花が主役です。

【マナー】
砂地の中を歩くと、雨水による浸食がはじまります。高山植物の写真を撮る時も気をつけましょう。

【燕山荘内の様子】

玄関を入ると

喫茶室サンルーム

食堂

夕・朝食、昼食をお取りいただく食堂、居ながらにしてご来光を眺めていただける喫茶室サンルーム、新柄のTシャツやバンダナをはじめ、お土産や簡単な登山用品など揃えております売店があります。

【合戦小屋名物スイカ】
「私、スイカを食べに合戦小屋まで往復してきました。秋、今度はケーキを食べに泊まりに来ます」
すれ違ったお客様から声をかけられました。ありがとうございました。


写真:リポート 赤沼 健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ