◆燕山荘通信・稜線も新緑の季節を迎えました。◆
H23.6.23 更新


稜線も新緑の季節を迎えました。
雪融けとともに木も高山植物もいっせいに芽を出しています。


〈現在のコマクサの様子〉
     冬は地表には何も残らないですが、春にはちゃんと芽が出てきます。
     花芽もでてきて、これから楽しみです。



〈残雪とナナカマドの新緑〉



〈カラマツと大天井岳へつづく稜線〉



〈合戦尾根〉
     ダケカンバの新緑はもう少しといったところですが、
毎日徐々に標高を上げてきています。


登山道の残雪は毎日かなりの量が融けていて、合戦小屋から上も土の上を歩くところが多くなっています。アイゼンは無くても登れるでしょう。

写真:リポート 井村 克彦


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ