◆燕山荘通信・2011春山登山教室最終回◆
H23.6.9 更新


4月29日から実施して参りました春山登山教室、最終回は6月4日〜5日の1泊2日で実施いたしました。梅雨の中休みで二日間とも天気が良く、青空の中、無事燕岳に登頂することができました。
登山道の状況につきましては、本格的な積雪は合戦小屋から上になります。一部、夏道が出ているところもありますが、朝晩は冷え込むことがありますので、雪道に慣れていない方は軽アイゼンとストックをお持ち下さい。

【春山登山教室最終回】
標高2,763mの燕岳、全員無事登頂。
若干霞んではいましたが、360度美しい景色が広がっていました。


【合戦小屋〜山荘周辺で雪上訓練】
合戦小屋からは、アイゼン・ピッケルを付けての登り。アイゼン・ピッケルが初めての方もいらっしゃるので、雪上歩行を指導するガイドの榊。

山荘到着後、テント場の裏の斜面で訓練開始! 下りでのアイゼンワークの練習。ピッケルの持ち方、色々な使い方の説明を受ける皆さん。滑落停止訓練、始めは、ぎこちない感じでしたが、何回も繰り返し練習するうちに皆さん上手く止まれるようになりました。

最後に実際の雪山での歩き方・注意点の説明を受ける皆さん。
「次は、お正月も登ってみたいです。」との声を頂きました。


【山の話に花が咲き】
夕食後はワインを飲みながら。
朝食後はコーヒーを飲みながら。
夕食後はオーナー赤沼による、雷鳥や熊の生態、山の自然にまつわる楽しいお話。話が盛り上がり、消灯時間になるまで山の話に花が咲きました。
翌日朝食後はコーヒーを飲みながら天気図の読み方、残雪期の登山の注意点などのレクチャーがありました。

【燕岳をバックにみんなで記念撮影】
二日目、燕山荘出発。天気が良いと自然と笑顔になります。

今シーズンの燕岳ビギナー春山登山教室も、たくさんの方にご参加いただき無事に終わることができました。誠に有難うございました。来シーズンも皆様のご参加をお待ち申し上げております。


ガイド:榊 寛昭   本野貴洋   写真:リポート  本野貴洋


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ