◆燕山荘通信・本格的な残雪は富士見ベンチから◆
H23.5.30 更新


5月28日〜29日、1泊2日で実施しました登山教室は、終日雨の予報でしたが、初日は大きくは崩れなかった為、無事登頂することができました。
現在、登山道の本格的な積雪は、富士見ベンチの少し手前からになります。まだ、朝晩は氷点下の冷え込みになることもあり、降雪の可能性もありますので、アイゼン・ピッケルの携行をお願い致します。


有明山をバックにとてもいい笑顔(合戦小屋上部)

【登山道の様子】
登山口

第1ベンチ

第2ベンチ

第3ベンチ

富士見ベンチ

合戦小屋

【雪上訓練】
「今まで行けなかった場所に挑戦できそうです!」
↑雪上での歩き方・注意点の説明を受ける皆さん

  ↑ ピッケルなしでの滑落停止の方法を実践

【合戦の上部で】
「楽しく登れるペースを教えていただきました!」
少しだけ雨が降り始めましたが、合戦上部を過ぎたあたりで有明山が顔をだすと皆さんこの笑顔でした。

【山頂
 「次は、季節を変えて訪れたいです。」
大パノラマ、という訳にはいきませんでしたが、燕岳登頂に、ばんざーい!

夕食後は、山の天気や、四季についての話、ツェルトなど装備の使用方法などの話で盛り上がりました。
皆さん山の話に花を咲かせ、雨の日ならではの登山教室となりました。


燕山荘赤沼のホルン演奏

燕岳ビギナー春山登山教室は、残りあと1回です。皆様のご参加お待ち申し上げております。

ガイド:赤沼健至  榊 寛昭  佐藤大史    写真・リポート:佐藤大史


燕山荘通信へ戻る

燕山荘のページへ

燕山荘トップへ