◆燕山荘通信・燕山荘お正月の様子をお伝えします。◆
H23.1.2 更新


 新年あけましておめでとうございます
1月2日の様子をお届けいたします。


吹雪から開ける朝の燕岳

燕岳しか見えなかったのが、午後急に槍ヶ岳も見え始めました。


夕日を浴びる眼鏡岩と燕岳
燕岳は、厳冬期の厳しさを現しています。素手で写真を撮ることのできない寒さの中、刻々と変わる自然現象に一日中感動の中にいました。

【お正月三が日はお餅つき】
標高2,700m、気温−13度の中、燕岳をバックに、毎年恒例の餅つきを行いました。3日まで行います。
(燕山荘スタッフブログより)


 写真:リポート    赤沼健至   河地清人

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ