◆燕山荘通信・燕山荘冬期営業が12月23日木曜日から始まります◆
H22.12.22 更新



冬期営業に向けて無事上山したスタッフ
燕山荘冬期営業が12月23日木曜日から始まります。
2,700メートルの稜線は、それは寒さが厳しいですが、
暖かな小屋と元気一杯のスタッフで皆さんのお越しをお待ちしております。
登山道の様子など、この燕山荘通信並びにブログにて随時更新していきます。


<合戦尾根の様子>
19日の登山道トレース付けの際に写した合戦尾根の様子です。積雪は例年と比べると少なめです。

登山口をスタートする冬季スタッフ

第一ベンチ

第二ベンチ

第三ベンチ

富士見ベンチ

合戦小屋

合戦の頭付近


合戦の頭付近

<北アルプスの稜線の様子>
上山して翌日21日には、燕岳山頂までトレース付けに行きました。


槍・穂高連峰  剣・立山連峰、針ノ木岳、白馬岳方面



表銀座方面、遠くは富士山、八ヶ岳連峰

●燕山荘までの道中は、第三ベンチより上部に要所赤旗を立ててあります。登りは旗の左側を、下りは右側を通行されるとトレースがついています。
●下山される方は、グリセード等トレースを乱すような行為はお控えください。次に登って来られる方の為にもご協力をお願い致します。
●私たちは第3ベンチから「わかん」をはきました。コースの状況としては、今年は雪が非常に少なめです。最近雨が降ったと思われ、三角点から上部は雪が固く滑りやすくなっていますので、ピッケルとアイゼンを携帯して、慎重に行動してください。

写真・リポート   榊 寛昭

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ