◆燕山荘通信・暖かい10月の連休◆
H22.10.13 更新



例年、10月10日の連休は氷が張ったり水道が凍って慌てさせられますが、今年は暖かく、
9日(土)こそ一日雨が降りましたが、日曜日には早くから天候が回復し、
燕岳は晩秋の美しい色合いを見せてくれました。



【燕岳稜線の紅葉】


紅葉は、2,000m付近まで下がりました。燕岳の紅葉は終わりましたが、見渡せる範囲の山全体が紅葉しているようできれいです。中房まで紅葉が下りるのは20日頃、山と温泉が楽しめる季節が始まります。


【燕山荘付近の様子】


今週は暖かかったので、外で生ビールやコーヒー等飲みながら、ゆっくり山を楽しまれている方が大勢いらっしゃいました。

【10月12日のご来光】
ご来光時間は5:45頃、日の入りは17:30頃です。
燕岳登山口から燕山荘までは4〜5時間かかります。安全に山をお楽しみいただくためにも、遅くても
16:30頃までには山荘にご到着できる日程を組んでいただくようにお願いいたします。朝晩はかなり寒くなってきています。

【営業終了の山小屋】

アルプス銀座の縦走路と大天井岳(2,922m)
10月の連休が終わり、営業を終了する山小屋が増えました。槍ヶ岳方面の山小屋では、大天荘ヒュッテ、ヒュッテ西岳、ヒュッテ大槍の営業が終了いたしました。燕山荘グループの大天井岳にある大天荘は16日のお泊りをもって今シーズンの営業を終了させていただきます。
合戦小屋の営業につきましては、週末の金曜日〜日曜日は、うどん、スープ、カップ麺等の営業をしておりますが、月曜日〜木曜日の営業は不定期となりますので、詳しくは燕山荘へお問い合わせください。
燕山荘、有明荘は11月23日のお泊りまで営業いたしております。

これからの北アルプスは、いつ雪が降ってもおかしくありません。身体を冷やさないように、暖かな服装でお越しください。

写真・リポート    赤沼 健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ