◆燕山荘通信・槍ヶ岳登頂アルプス銀座登山◆
H22.9.30 更新



「ひとりではちょっと…、岩場は苦手で…でも槍ヶ岳には登りたい」お客様の声にお応えして、今年も「槍ヶ岳登頂アルプス銀座登山」を9月26日〜28日に実施いたしました。麓の穂高神社の秋祭りに合わせて開催していた燕山荘グループの企画「アルプス銀座祭り」では、燕山荘・大天荘・ヒュッテ大槍が地酒とスペシャル料理でおもてなし。ウラシマツツジやナナカマドの紅葉が始まり秋を満喫できた3日間でした。


やった!みんなで登頂 槍ヶ岳

【1日目 燕山荘から大天荘へ】
槍ヶ岳を望みながら歩く、燕岳から槍ヶ岳への縦走(表銀座コース)は、
北アルプスきっての人気コースです。初日は燕山荘から大天荘を目指します。



槍ヶ岳を望みながら、表銀座コースをスタートです。


大天荘、ランプの夕べ 大天荘のいも煮
1日目の宿泊は燕山荘グループの大天荘です。大天荘では、アルプス銀座祭りに合わせ夕食時にあったかい芋煮と地酒のサービス。夜は、食堂に燈されるやわらかなランプの灯の下で、スタッフが大天井岳の麓安曇野に伝わる民話や伝説を語ります。今回は特別、(大天荘まで、ガイドとして同行しました)燕山荘オーナー赤沼が大天井(おおてんじょう)岳の由来と小屋の歴史、自然環境のお話をさせていただきました。

【2日目  大天荘から槍ヶ岳へ】
2日目、いよいよ槍ヶ岳を目指します。
大天荘からは支配人榊もガイドの一人として加わりました。

大天荘を出発


びっくり平でうっすら槍ヶ岳が見えて気持も高まってきました。

いよいよ東鎌尾根を歩きます。水俣乗越までの下りは特に慎重に歩きます。核心部の梯子を超えておいしい大天荘のお弁当でほっと一息。大槍までの登りはゆっくりと。

【槍ヶ岳登頂へ】
「よし!登頂するぞ」



全員、槍ヶ岳登頂を達成! 槍ヶ岳をカメラと心に焼き付けて
いよいよ登頂へ。燕山荘支配人で今回のガイドの一人井村から指示を受けながら基本の3点支持で一歩一歩山頂へ進みました。とても濃いガスの中、全員が無事登頂。感動と寒さのなか皆さん笑顔です。下りはみなさん慣れた歩き方になりました。ヒュッテ大槍へ戻る途中一瞬槍ヶ岳の姿が見えてまた感動。

【ヒュッテ大槍で乾杯】
2日目の宿泊は燕山荘グループのヒュッテ大槍です。全員登頂のお祝いにワインで乾杯。山談義が続きました。

【番外編】
西岳付近で雷鳥に出会いました。

 
雨の中の紅葉もまた美しいです。



〈今回のガイドスタッフ〉
燕山荘支配人・井村 大天荘支配人・榊 燕山荘・林

今年もご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、来年のご参加をお待ちいたしております。

槍ヶ岳では26日夜から27日明け方にかけて初雪が降りました。燕山荘でも26日に初氷が張るようになり気温は一気に下がっています。
これからの登山は、いつ雪が降っても対応できるように、防寒対策をしっかりして暖かい装備でお出かけください。燕山荘グループのヒュッテ大槍の営業は10月10日まで、大天荘の営業は10月16日までとなります。

写真・リポート    林 正美

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ