◆燕山荘通信・燕岳〜大天井岳まで、四季の花が咲きそろっています◆
H22.8.12更新


清々しい青空に誘われ、大天井岳まで高山植物を見に出かけました。
例年になく遅くまで残雪があった大天井岳(2,922m)では、まだ春の花も咲いていました。
四季の花が一度に咲きそろって、花が大好きな方には最高の縦走コースです。
(燕山荘から大天井岳までは片道約3時間です)
立秋を過ぎると山も涼しくなって、雲の流れも秋らしくなってきました。


8月9日  燕岳

燕岳から槍ヶ岳まで続く裏銀座の山々です。

【燕山荘から大天井岳への縦走路で咲いていた高山植物】
コマクサ

ウメバチソウ

ウラジロナナカマド

オヤマリンドウ

コケモモ

コゴメグサ

タカネナデシコ

タカネニガナ

タカネヤハズハハコ

チシマギキョウ

チングルマ

チングルマ花

トウヤクリンドウ

ハクサンフウロ

ツガザクラ


【燕山荘グループの山小屋・大天荘】
大天荘は大天井岳頂上直下(標高2,850m)にある燕山荘グループの山小屋です。

【雷鳥の親子】


雷鳥の親子も姿を見せてくれました。

【太陽の光が反射して】
大天井岳から燕山荘に向かって縦走路を戻っていると、
燕山荘の窓ガラスに当たった太陽の光が神々しく反射して
おかえりなさいと言ってくれているようでした。

8月9日、燕山荘〜大天井岳〜燕山荘 四季の花が咲きそろっている縦走路を歩いてきました。


写真・リポート    赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ