◆燕山荘通信・北アルプスに初めて登る山・燕岳B◆
H22.8.8更新


燕岳への学校登山は大正時代から始まり、現在でも長野県内外から多くの中学校、高校の皆さんに登ってきていただいています。今、登ってこられている生徒さんのご両親やお祖父さん、お祖母さんも登っていらっしゃることになります。宿泊代の代わりに、お米や味噌、野菜を背負って登られた時期もあるんですよ。



【長野県内の中学校学校登山】
長野県安曇野市穂高西中学校、松本市高綱中学校、聖南中学校の皆さん。7月12日からの週に予定されていた皆さんは天気がすぐれず8月に延期となりましたが、20日過ぎは晴天が続き、若い歓声が聞こえてきました。

【長野県外の学校登山】
〈成城学園中学校〉
一班

二班
三班
世田谷にある成城学園中学校は、50年以上も槍ヶ岳を目指して表銀座を縦走しています。槍ヶ岳まで縦走する中学校はこの学校だけで、伝統に基づいたノウハウと先生方の熱い教育に対する思いが伝わってきます。

〈新潟県高田高校〉
高田高校も長野県立大町高校同様、50年以上も登ってきていただいています。
前日、有明荘に偶然同宿となった登山家の田部井淳子さんに、出発前、有明荘で山のお話をしていただく、幸運に恵まれました。

〈愛知県南山中学校女子部〉
登山初心者を対象に毎年燕岳登山を実施されている南山中学校女子部の皆さん。燕山荘泊の前後に有明荘にお泊まりいただく余裕のある山行をしていただいていますので、燕山荘でもゆっくり時間をとることができます。テレビ画面で写真をお見せしながらの山の話や、アルプホルンの演奏などを聴いていただきました。


写真・リポート    赤沼健至

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ