◆素晴らしい新緑とお花が楽しめる燕岳です◆
H22.7.6 更新


桜前線が燕山荘直下まで上がってきました。桜が燕山荘まで上がってくる時季になると、様々な種類の高山植物が咲き始めます。新緑もなんとも爽やかな色になり、燕岳周辺は本当にきれいです。
登山道の雪は合戦小屋上部の三角点から上に出て来ますが、アイゼンは必要ありません。燕山荘直下はまだ雪があるため、一部、雪のない冬ルートを通って燕山荘玄関に入って頂きます。

【合戦小屋上部〜燕岳に咲いているお花と新緑】

ミネザクラ


おほめの松

イワツメクサ
ミヤマダイコンソウ
オオバキスミレ
ベニバナイチゴ
コイワカガミ
ウラジロナナカマド
シナノキンバイ
ミヤマキンバイ
イワウメ
ハクサンイチゲ
アオノツガザクラ
ゴゼンタチバナ
ミヤマキンバイを撮影しようとした足跡
この一枚の写真は、ミヤマキンバイを近くから撮ろうとして、登山道から外れて近づいた方の足跡です。
一度足跡をつけてしまうと、そこが深く掘られ、雨で砂が流れ、そこに咲いていた高山植物が流され、二度と元の状態には戻りません。道から外れる事は、危険でもあります。大切な自然を子供、孫へ伝え残すために、登山道から外れることなく観賞し大切に守って頂くことにご協力をお願いいたします。

コマクサも咲いていました。
まだ蕾が多いですが、ところどころ咲いています。

【登山道について】
登山道の雪は合戦小屋上部の三角点から上に出て来ますが、アイゼンは必要ありません。燕山荘直下はまだ雪があるため、一部雪のない冬ルートを通って燕山荘玄関に入って頂きます。


写真・リポート  赤沼健至  井村克彦  林 正美

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ