◆ 春山らしくなってきました ◆
H22.5.19更新


山が春らしくなってきました。
第6回春山登山教室も素晴らしい天候に恵まれました。

【春らしくなってきた山でのひとこま】

浅間山と安曇野
この時期は日の出と共に田んぼに張られた水面が太陽で輝き、
幻想的な光景を目にすることができます。

オオカメノキ ヤマザクラ バイカオウレン
徐々にですが、登山口から第2ベンチ周辺にかけて、ようやく“春”が訪れてきたようです。

山頂からの帰り道、何やらざわめく登山者のみなさん。・・・よくみると雷鳥です。


虹の演出も

【第6回登山教室】

お天気上々、景色も最高
第6回ビギナー春山登山教室(5月15〜16日)も盛況でした。

15日は、一日中澄んだ青空が広がり、稜線もくっきり。それにしてもさすが5月、陽射しが一日中強いので、皆さん休憩のたびに日焼け止めクリームを入念に塗りなおしていました。

「何回も繰り返して身に着いてくると、楽しくなってきますよ!」
合戦小屋上部での雪上歩行と滑落停止の訓練。

「去年参加した時は悪天候だった。今回はそのリベンジです。最高!」
「3度目の正直でやっと晴れました!」
16日も申し分ないお天気に恵まれました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


ビギナー春山登山教室は残り3回となりました。
5月22日、29日、6月5日のご参加をお待ちしております。


ガイド:河地 清人  榊 寛昭    写真・リポート:榊 寛昭    

燕山荘通信へ戻る

燕山荘トップへ