■快晴の中、営業開始となりました■
H22.4.27更新

燕山荘オープンの24日は素晴らし天候に恵まれました。

4月24日 燕山荘


【4月25日 快晴の中の山歩き】
「無風で穏やかな燕岳が楽しめました。」「また来ますね。最高でした。」
25日も快晴で大勢のお客様が春山の醍醐味を満喫されました。

【燕山荘は雪の中】
まだまだ雪の中に埋もれている燕山荘です。

【周辺の残雪状況】
槍ケ岳方面、燕岳稜線の雪の状況です。稜線上は今年は雪が多く、固くしまっています。

【絶好の撮影日和でした】
「今日はよかったよ。」
さっそく白籏史朗先生はじめ多くの写真家の方々が、一年中で一番雪が多く迫力のある山々を撮られていました。

【こんな光景も】
「おやおや、やってますね。」「今日みたいな日は生ビールが最高ですよ。」
小屋開けから、生ビールやコーヒーの営業を始めました。
「外は−3℃だったのにお日さまがサンサン、ごきげんでした。」


【安全な春山登山のために(2010年度)】 
1.今年は雪が多く固くしまっていますので、アイゼン、ピッケルは必ずお持ちください。
2.第2ベンチから合戦小屋までの間でも気を緩めないで下さい。
3.グリセードや尻セードをすると、後の方が真似をします。必ずルート上を歩いて下さい。
4.大天井岳は必ず頂上へ登ってから常念方面へ縦走願います。夏道に入ると危険です。
  (トレースをつけたり、また、トレースがあっても夏道に入らないでください。)

写真・リポート    赤沼健至

燕山荘通信

燕山荘トップへ