■今年度第1回燕岳冬山登山教室を開催しました■
H21.12.27 更新

毎年好例のビギナーのための燕岳登山教室を今年の冬も4回企画いたしました。
第1回は12月23日〜25日に実施いたしました。


燕岳山頂にて


今年も始まりました、冬の燕岳登山教室】
「確か去年お逢いしませんでしたか?」第1回目の参加者は、ほとんどの方がリピーターの方ばかり。
アットホームな感じで、元気に登山口を出発

第2ベンチ上部

合戦小屋 山荘直下
薄日が差す中を出発しましたが、標高を稼ぐにつれ雪模様に変わり、山荘到着間際には吹雪と、目まぐるしく変わる天気の中、皆さん無事に燕山荘に到着。
「改めて冬の厳しさを教わったけど、ガイドさんがいるおかげで、安心して他の方と一緒に登ることができました。本当にうれしかった。」

【二日目燕岳登頂】

二日目燕山荘玄関前にて
前日、厳しい天候の洗礼を受けた皆さんでしたが、翌日はその頑張ったご褒美なのでしょうか、見事な晴天に恵まれ、最高の燕岳アタックができました。

頂上に向けスタート

イルカ岩と槍ヶ岳




「ところであの山は?」「槍ケ岳ですよ。」


燕岳方面から燕山荘を望む
安全に冬山を楽しんで頂くための教室「冬の燕岳登山教室」は、第2回12月26日〜28日、第3回12月31日〜1月2日、第4回1月3日〜5日(いずれも2泊3日)の3回を予定しております。
いつも晴天というわけにはいきませんが、自然の息吹を肌身で感じ、自然の素晴らしさを是非一度味わっていただけたらと思います。
第1回ガイド  井村克彦 小山秀樹

事前に気象情報をご確認の上、アイゼン・ピッケル・わかんを必ず携行してお出かけください。
防寒対策もお忘れなく。特に手袋・帽子・サングラス・ゴーグルの装備は、しっかりしたものをご用意願います。
また、日が短く、日没は4時30分ですので、少なくとも合戦小屋を2時までに通過して下さい。ほとんどの方が合戦小屋から燕山荘までは2時間程かかっています。

※毎日ブログを更新していますので冬期燕山荘の様子をどうぞご覧ください。
(ブログの担当は今年度大天荘支配人で冬期営業責任者の榊寛昭です。大天荘のブログを引続き利用しております。)

写真・リポート     井村克彦   榊 寛昭

燕山荘通信