■今年も冬の燕岳は元気です!■
H21.12.25 更新

23日から燕山荘冬期営業が始まりました。
営業開始に合わせたかのように、北アルプス全体が見事な霧氷・岩氷の銀世界に包まれました。
スタッフが21日に上山してから、なかなか天候に恵まれなかった燕岳でしたが、
24日朝には見事な雄姿を我々に見せてくれました。

【12月24日の燕岳周辺】

12月24日 燕岳


ヘリポートから 燕岳と雪に覆われた燕山荘

霧氷

岩氷

御来光6:55

合戦尾根

表銀座縦走路 朝日を浴びる燕山荘
降雪後の朝は、様々な紋様や雪のオブジェが、目を楽しませてくれます。

【23〜25日の夕食時は、クリスマスケーキとワインで】


「この真冬の山小屋でクリスマスケーキが頂けるとは思わなかった!」
「身も心も温まるクリスマスパーティーをありがとう」
今年も冬期厨房主任の大嶽による手作りクリスマスケーキが食卓を彩ります。
ことしも力作!見た目だけでなく、味も本当においしいんですよ。

年末年始にかけて、いろいろな催し物で皆様のお越しをお待ちしております。
事前に気象情報をご確認の上、アイゼン・ピッケル・わかんを必ず携行してお出かけください。
防寒対策もお忘れなく。特に手袋・帽子・サングラス・ゴーグルの装備は、しっかりしたものをご用意願います。
12月24日現在、積雪量に大きな変化はありません。

※毎日ブログを更新していますので冬期燕山荘の様子をどうぞご覧ください。
(ブログの担当は今年度大天荘支配人で冬期営業責任者の榊寛昭です。大天荘のブログを引続き利用しております。)

写真・リポート     榊 寛昭

燕山荘通信