■「純白の衣装」に衣替え■
H21.11.11更新

しばらく天気のいい日が続いていましたが、10日の夕方から雨(雪ではなく)が降っています。
10日に出会った雷鳥は、ほとんど「純白の衣装」に衣替えをしていました。
一足先に冬支度が整っているようです。



11月10日雨が降る前の槍ヶ岳

月山朝日ガイド協会のメンバーの皆さん4名が研修登山に来られました。遠く山形から北アルプスまでわざわざのお越しで、山だけではなく燕山荘の内部?も見学していかれました。月山といえば豪雪地帯、雪には慣れているメンバーなのでもう少し積雪があるとよかったですね。また、時期を変えてお出かけください。


【今日の雷鳥】






11月10日、燕山荘近くのハイマツ帯にて数羽の雷鳥と会いました。個体差はありますが、完全に換羽した雷鳥も出てきました。この「純白の衣」が、寒さと外敵の目から彼らの身を守ることでしょう。


小屋閉め準備のため、喫茶サンルームの営業は終了いたしましたが、生ビール・ドリップコーヒーの販売は引き続き行っております。今シーズンも沢山の方にサンルームをご利用いただきまして誠にありがとうございました。
缶ビール・ワイン・日本酒やジュース類は売店での販売になります。


写真・リポート     井村克彦    高橋広平

燕山荘通信