■11月の見どころ・雪景色の燕岳■
H21.11.4更新

11月3日現在、積雪は山荘のまわりで30cmくらい、登山道にも雪があります。
2日、3日は強い寒気が流れ込んだので気温はー15℃くらいまで下がりました。
吹雪の後、冷え込んだこともあり、樹氷・ダイヤモンドダスト(写真には撮れませんでしたが)等
きれいな景色が見られました。


11月3日のご来光

【樹氷】


びっしり樹氷がつきました。

【各方面の様子】
燕岳方面

槍ケ岳方面

大天井岳方面 合戦尾根の様子
燕山荘直下はまだ夏道が通れます。

【ナナカマドの実についた樹氷】


【今日の雷鳥】

11月1日 山頂方面へ向かったところ、メガネ岩のほうから換羽の進んだオス鳥が1羽飛んできました。
ハイマツのまわりを行ったり来たり…。



山頂手前の岩場にメスもいました。
この2羽は先週と同一の雷鳥ですが、一週間でどんどん白くなってきているのがわかります。


雪は自然の中で一番美しい贈り物です。そこにご来光や夕日のお日さまが山肌を染める色合いは、本当に美しく感じます。また、日中の藍色の空の青さと白銀の山々にも一生涯忘れる事ができない感動を覚えます。是非この美しい北アルプスの自然を堪能していただきたく私たちは11月23日まで営業しております。

写真・リポート     井村克彦    高橋広平

燕山荘通信