■秋澄む■
H21.9.17 更新

雲一つ無い青空が広がっています。
空気が澄んでいるので遠くの山までよく見渡せて気持ちがいいです。








草紅葉の燕岳



色づいたナナカマドと有明山



日没は17時50分くらいです。夏と比べるとだいぶ早くなりました。 
     (ちなみに日の出は5時30分くらいです。)


気温が低くなってきてます。汗をかいて衣服が濡れると、休憩のときに体温が奪われますので、なるべく汗をかかないようにゆっくり登るのがこれからの時期の歩き方のコツです。 防寒着もお忘れなく。



写真・リポート        井村克彦

燕山荘通信