■梅雨前線が見えました■
H21.7.30更新

7月24日、前日までの雨もあがり、前線が南下しているのが見えました。北上しなければと思っていたのですが、停滞してしまいました。でも、多くの学生さんたちが登ってきてくださいました。





南アルプス上にある梅雨前線

有明山もまもなく雲にうまりました

県外からの学校登山
70年以上アルプス銀座を通り、槍が岳への登山に挑戦し続けている
東京世田谷の成城学園中学校の皆さん








63年の歴史ある新潟県上越市・高田高校の皆さん
燕岳の学校登山の歴史は古く、大正時代から続いています。東京の成城学園中学校さんは大正時代から現在まで学校登山を続けてこられています。そのほか、県外からお見えいただいているのが、自由学園女子部高等科の皆さん、新潟県の高田高校さん、愛知県名古屋市の南山中学校さんです。
長い間の先生方の理解と努力なしでは続けられないことです。素晴らしい指導力と思います。

突然の晴れ間

毎日雨が降る今年の夏ですが、7月28日、急に天気予報を裏切り、素晴らし天気に恵まれました。



「ヤッホー」「ヤッホー」と元気な可愛い声が燕岳に響き渡り、雨の中を登ってきたお子様も楽しげでした。

80代の方が登ってこられました
静岡の鈴木様親子三代お爺様は80歳です  西宮の明昭山の会でお越しの方は81歳です


【燕山荘〜大天荘までの高山植物たち
晴天になったので大天井岳まで足をのばしてみました。高山植物がきれいです。

ハクサンシャクナゲ

ハクサンフーロ

ミヤマカラマツ

オタカラコウ

グンナイフーロ

エゾシオガマ

ニッコウキスゲ

ハクサンチドリ

シコタンソウ

キバナシャクナゲ

ミヤマダイコンソウとイワツメクサ

今日の雷鳥
親子連れの雷鳥たちがこんなに大きくなりました。

【今週のコマクサ




雨が多く、日照時間が少ないのにも関わらず、元気に咲いています。

写真・リポート      赤沼健至   井村克彦   高橋広平  

燕山荘通信